緊急時の事前準備

万一の事態にも対応できる「現場力」アップに寄与

建設業は、製造業に次ぎ労働災害による死傷者が多く、その数は労災全体の10~15%を占めるといわれています。

どれだけ安全に配慮しても、事故は発生してしまうという認識に立ち、万一の事態に備えた危機管理を行うことが大切だといえます。

レスキューベンチは、通常は休憩時の腰掛けベンチとして利用できる一方、簡単な操作で緊急時の担架としても利用できる商品です。
通常の担架は非常時にのみ使用するため、いざというときに準備に手間取る可能性がありますが、当商品は休憩用のベンチとして日ごろから活用できるので、迅速な対応につなげることもできます。

保安ボックスは、万一の油漏れ事故に備える商品パッケージで、消火器や、NETIS登録商品である生分解性油処理材「スノム」生分解性アスファルト付着防止剤「アスクリーン」等がセットになっています。

レスキューベンチ概要イメージ図01 保安ボックス概要イメージ図01

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

安全・品質の管理

技術提案例

創意工夫のポイント

仙台銘板商品紹介

2012/09/19

[新商品]「ネオバンパーキャップ」を追加しました。

これで安心!単管バリケードの安全対策

2012/09/19

[新商品]「ネオサイン遠隔切替装置」を追加しました。

インターネットから表示文字の切り替え・操作が可能。

2009/10/10

[新商品]「シカガード」が地区限定で新登場!

大人気のアニマルガード・シリーズに「シカガード」が仲間入り!
※関西・中国地区限定商品です。

ご質問・お問い合わせ