自然環境への配慮

二酸化炭素(CO2)排出量の削減

「環境への配慮」というキーワードで、真っ先に思いつくものといえば「二酸化炭素の削減」というぐらい、CO2排出に対する社会の意識は高まってきています。

当社では、保安材としての利便性・機能性を維持・向上させながら、二酸化炭素発生の抑制につながる商品を数多く取り揃えております。

ネオサインECOは、電力の確保に太陽光発電を利用する電光盤で、化石燃料を用いた発電設備を必要としないため、電光盤使用時に従来発生していた二酸化炭素量を大幅に削減できます。

ハイブリッドサークルミニは、電源に太陽電池、発光体にLED(発光ダイオード)を使用しており、電球・乾電池を使用する従来の回転灯と比較すると、大幅な二酸化炭素排出抑制効果が得られます。

速度ステッカーは、運転手に法廷速度の厳守を促す商品で、これにより、走行中の燃費向上が期待できるため、間接的に二酸化炭素排出の低減にも貢献できます。

プリズム反射看板は、その原材料および製造・流通時におけるCO2排出量が、従来品より40%削減されています。

また、LZ回転灯は工事車両に取り付ける回転灯で、従来、停車時はアイドリング状態でシガーソケットから電源を確保していましたが、当商品はマンガン電池で駆動するため、アイドリングストップによる二酸化炭素発生の抑制や燃費の向上につなげられます。

建設廃棄物の削減

環境問題において、二酸化炭素と同じく対応が注目される産業廃棄物ですが、建設現場における建設廃棄物は産廃の約2割を占めるとのことで、いかに削減していくかが重要な課題となっています。

ガードブロックは、主に単管で囲いを作る際、その安定に使用していた土嚢(どのう)に変わる商品で、現場終了時に廃棄していた土嚢袋や土砂と違い、再利用可能な鋳物製であるため、廃棄物が出すことがありません。

ニューネオソーラーは、従来の工事点滅灯が乾電池式であったのに対し、ソーラー式で電源供給可能な工事点滅灯です。
現場規模・工期にもよりますが、当商品を利用することで、乾電池約1600本分の廃棄物を削減することができます。

ペイブマットは、歩道復旧の舗装工事の際に敷設できる再利用可能な舗装マットで、従来は最終的に産業廃棄物処分されていた仮舗装用のアスファルトに置き換えることができます。

ネオサインECO概要イメージ図01 ハイブリッドサークルミニ概要イメージ図01 速度ステッカー概要イメージ図01 プリズム反射看板概要イメージ図01 LZ回転灯概要イメージ図01 ガードブロック概要イメージ図01 ニューネオソーラー概要イメージ図01 ペイブマット概要イメージ図01

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

安全・品質の管理

技術提案例

創意工夫のポイント

仙台銘板商品紹介

2012/09/19

[新商品]「ネオバンパーキャップ」を追加しました。

これで安心!単管バリケードの安全対策

2012/09/19

[新商品]「ネオサイン遠隔切替装置」を追加しました。

インターネットから表示文字の切り替え・操作が可能。

2009/10/10

[新商品]「シカガード」が地区限定で新登場!

大人気のアニマルガード・シリーズに「シカガード」が仲間入り!
※関西・中国地区限定商品です。

ご質問・お問い合わせ