現場環境の改善

現場作業員の快適性確保がカギ

建設作業現場は、他の一般的な"仕事場"と比べて過酷だといわれていますが、だからこそ、いかに工程を短縮して作業効率を図るか、無駄な時間や労力を使わずに済むかという点を追求することが、少しでも快適さを確保する上で重要なポイントとなってきます。

ガードブロックは、据え付け単管の安定を図る錘(おもり)として用いる土嚢の代わりになる商品で、土砂の袋詰めや紐の縛り付けといった工程を省略することができます。
これにより作業時間を短縮し、現場作業員の負担を軽減することが可能です。

扉フェンスは、従来ちょうつがいによる前後開閉式だったドアフェンスを、引き戸による左右開閉式にしたことで、開いたドアが風で押し戻されたりすることもなく、地面に横たわった資材等が開閉の邪魔になることもなく、スムーズな出入りを実現できます。

レスキューベンチは、いざというときの担架の役目もする商品ですが、通常は腰掛けベンチとして利用することが可能で、極力無駄な備品を排除した低コストで簡素な現場にしたいという要望にもかなうアイデア商品です。

ガードブロック概要イメージ図01 扉フェンス概要イメージ図01 レスキューベンチ概要イメージ図01

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

安全・品質の管理

技術提案例

創意工夫のポイント

仙台銘板商品紹介

2012/09/19

[新商品]「ネオバンパーキャップ」を追加しました。

これで安心!単管バリケードの安全対策

2012/09/19

[新商品]「ネオサイン遠隔切替装置」を追加しました。

インターネットから表示文字の切り替え・操作が可能。

2009/10/10

[新商品]「シカガード」が地区限定で新登場!

大人気のアニマルガード・シリーズに「シカガード」が仲間入り!
※関西・中国地区限定商品です。

ご質問・お問い合わせ