強風対策システム

高所作業を伴う、クレーン車を稼動するなど、強風による危険が懸念される現場での導入が効果的なシステムです。風速が規定値に達した段階で即座にパトランプやサイレン、メール等で危険を周知し、作業員や現場の安全確保に寄与します。

強風対策システム紹介VTR
強風対策システム概要図

用途・目的

高所作業・クレーン作業等の安全確保や履歴管理に活用

発注者から提示される工事仕様書には、遵守すべきさまざまな法令や規則についての記述がありますが、クレーン作業を行う場合は、強風による吊り荷の揺れや回転、クレーン車の転倒等に配慮しなければならないことも定められています。

当システムは、リアルタイムに風向・風速を計測し、強風時の早期対応につなげるとともに、その数値を履歴として保存・管理することで、クレーン作業や高所作業の安全性を確保し、万一の事故にも十分な対処が可能な体制づくりに寄与します。

≫ 履歴管理が事故対策となりうる理由 ≪

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

使い方・設置方法

AC100V電源が確保でき、単管等で機器を確実に固定できる箇所に設置します。

計器とクラウドロガーはあらかじめ接続された状態で出荷いたしますので、面倒な配線作業等はございません。

必要機器・概算費用

機器名等 概算費用
風向・風速計 詳細はお問い合わせください
クラウドロガー 詳細はお問い合わせください
通信料 詳細はお問い合わせください

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

安全・品質の管理

技術提案例

創意工夫のポイント

仙台銘板商品紹介

2012/09/19

[新商品]「ネオバンパーキャップ」を追加しました。

これで安心!単管バリケードの安全対策

2012/09/19

[新商品]「ネオサイン遠隔切替装置」を追加しました。

インターネットから表示文字の切り替え・操作が可能。

2009/10/10

[新商品]「シカガード」が地区限定で新登場!

大人気のアニマルガード・シリーズに「シカガード」が仲間入り!
※関西・中国地区限定商品です。

ご質問・お問い合わせ