ネオバンパーキャップ

商品イメージ

システム概要図

商品概要

これで安心!単管バリケードの安全対策

沿道等で作業エリアの確保に単管バリケードを使用した仮囲いを設置した場合、衝突事故により単管の先端が車に貫通するといった危険が発生します。そこで本商品を使用することにより、万が一の事故でも単管が車に貫通することなく、ドライバーが危険にさらされるのを未然に防ぐことができます(図1参照)。

また、高強度なゴムにて作製している為、衝突の際の衝撃を緩和することが可能となります。なお、衝突実験の結果では190kgの錘を15mから落下させ(時速60km相当)単管が貫通しないことを確認しています。(図2、図3参照)

本商品はφ200サイズで、φ48.6の単管と比べ大きく、プリズム高輝度の反射板でドライバーも認識しやすい設計になっている為、スピードの出やすい国道や直線道路沿いでのバリケード設置の際に効果的にご利用いただけます。単管への取付もステンレスバンドで固定するだけなので容易に取り付けることが可能です。レンタル、販売共に取り扱っており(図4参照)、NETIS登録商品(TH-110005-A)です。

概要イメージ図

図1 衝突時の単管貫通防止イメージ

衝突時、ネオバンパーキャップ無し

ネオバンパーキャップ無し

単管が車体や窓を貫通して侵入し、重大な事故につながる危険性が…

衝突時、ネオバンパーキャップ有り

ネオバンパーキャップ有り

ネオバンパーキャップが衝撃を吸収、大きな事故への発展を未然に防止。

図2 時速60km想定の衝突実験

時速60km想定の衝突実験

試験協力:株式会社コベルコ科研

図3 時速60km想定の衝突実験後の断面図

時速60km想定の衝突実験後の断面図

使い方・設置方法

図4 取り付け手順

取り付け手順01

取り付け前の単管。

取り付け手順02

単管をネオバンパーキャップのソケット部の末端まで確実に挿入し、ネオバンパーキャップに付属させているステンレスバンドで固定する。

取り付け手順03

わずか2、3秒で取付完了。

安全・品質の管理

技術提案例

創意工夫のポイント

仙台銘板商品紹介

2012/09/19

[新商品]「ネオバンパーキャップ」を追加しました。

これで安心!単管バリケードの安全対策

2012/09/19

[新商品]「ネオサイン遠隔切替装置」を追加しました。

インターネットから表示文字の切り替え・操作が可能。

2009/10/10

[新商品]「シカガード」が地区限定で新登場!

大人気のアニマルガード・シリーズに「シカガード」が仲間入り!
※関西・中国地区限定商品です。

ご質問・お問い合わせ