防犯対策システム

建設機械や鉄板等の盗難、構造物や足場の損壊など、建設現場に係るさまざまな犯罪・いたずら等に対処するための記録・警告を行うシステムです。

ミルモット紹介VTR
防犯対策システム概要図

用途・目的

動体センサーと連動した暗視カメラによる映像記録と通知機能

センサーが不審者の侵入を感知した場合、その瞬間を写真撮影して現場担当者等へ速やかにメールで通知できるほか、動画映像として犯行の一部始終を記録することが可能です。

録画された映像はSDカード内に記録されるため、後日、犯罪の証拠として関係機関に提出することもできます。

パトランプやサイレンを用いた警告・威嚇

また、センサーの感知とともにパトランプやサイレンが作動し、不審者に光や音で警告を発することで、犯行を未然に防ぐ対策も講じます。

建設現場で防犯対策が講じられているのは、今はまだごく一部に限られているため、不審者の意表をつく警告は、防犯に一定の効果が期待されます。

システム自体の損壊にも対応

しかし、事前に防犯設備の有無を確認し、カメラやパトランプを破壊してから堂々と犯行に及ぶという用心深い犯行組織の存在も報告されているようです。

そうした強行手段にもある程度の対抗ができるよう、当システムではいくつかの方策をご用意しております。

※防犯という特性上、詳細は公開しておりません。導入時、営業担当者にご相談ください。

NETIS登録製品

当システムでは、エコモバイル定点カメラ情報サービス「ミルモット」(HK-090002-V)とモバイルライブカメラ「ジオスコープ」(HK-110026-A)がご活用いただけます。

そのうち「ミルモット」は新技術活用評価委員会の技術審査を受け、設計比較対象技術に指定されました。

下記のNETISの登録ページより詳細をご確認いただけます。

エコモバイル定点カメラ情報サービス「ミルモット」(HK-090002-V)

モバイルライブカメラ「ジオスコープ」(HK-110026-A)

ご注文・お問い合わせは、最寄の営業所へご連絡ください。 営業所案内はこちら

使い方・設置方法

不審者の侵入経路となりうる場所に、三脚や単管を用いて設置します。

システムの特性上、常時電源設備を必要としますので、あらかじめご了承ください。

必要機器・概算費用

機器名等 概算費用
警報・回転灯付きセンサー式暗視カメラ 詳細は最寄の営業所へお問い合わせください
モバイルライブカメラ「ジオスコープ」 詳細は最寄の営業所へお問い合わせください
通信料 詳細は最寄の営業所へお問い合わせください
ご注文・お問い合わせは、最寄の営業所へご連絡ください。 営業所案内はこちら

安全・品質の管理

仙台銘板公式サイトメニュー